« 内閣支持率がわずかでも上がった不思議 | トップページ | iPad2欲しさに腎臓を売る »

2011年6月 6日 (月)

ポスト菅直人に名が挙がった面々

内閣不信任案が宇宙人鳩山の愚行により否決され、
菅政権がこのまま延命するのかと思いきや、
与野党っから菅下ろしの大合唱ですね。

菅が首相の座を降りたら大連立を、そんな声が政界を
支配しています。

気になるのが時期総理候補だけど、各マスコミが予想している
面を見ると嫌になるなぁ。
名前に挙がってるのが

●枝野幸男(官房長官)
●野田佳彦(財務大臣)
●前原誠司(前・外務大臣)
●岡田克也(幹事長)
●仙谷由人(官房副長官)
●海江田万里(経済産業大臣)
●玄葉光一郎(国家戦略担当大臣)
●原口一博(前総務大臣)
●樽床伸二(元国対委員長)
●小沢鋭仁(前環境大臣)

おいおい、勘弁してくれ。どいつもこいつも
無能の極みじゃないのか?
菅直人は「後進は若手に任せる」ような事を
言っていなかったっけ?

とは言え、めぼしい人は誰もいないんだけど・・・

献金問題で辞任した前原、自衛隊を暴力装置と発言し、
尖閣問題をあやふやにした仙谷、金魚のフンのように
勝ち馬ばかりに尻尾を振る原口・・・選挙の負けの
責任を取らない岡田、そして’直ちに・・・’を連呼し
人災を増大させた枝野・・・

こんな連中は一掃して退場してもらおう。
被災地には悪いけど多少の政治空白があってもいいから
解散総選挙を一度やってほしいよ。

by PointBlog
http://point-b.jp

« 内閣支持率がわずかでも上がった不思議 | トップページ | iPad2欲しさに腎臓を売る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1507147/40286800

この記事へのトラックバック一覧です: ポスト菅直人に名が挙がった面々:

» (総理を)辞められない、(内輪揉めが)止まらない♪ [漆黒ノ軍皇]
民主党の後継首相選び始動 大連立論議が活発化  민수ミンス政権が民主党だった頃から懸念されていたのが、圧倒的な人材不足である。此の原因の殆ほとんどは、政策や国民の生活よりも詭弁と知名度を以て愚民を宥め賺すかし脅して票を入れさせ、選挙に勝つ事が第一の小沢一郎にある。小沢が政策の有無や信条の差違に拘らず、手当たり次第に頭数だけ揃えた為、党としての意思統制がまず無理な集団が出来上がってしまったのである。  故に、「ポスト菅」が不透明なのでは無く、事実... [続きを読む]

« 内閣支持率がわずかでも上がった不思議 | トップページ | iPad2欲しさに腎臓を売る »